初心者のための古文書講座<2回連続講座>

恒例の古文書講座を2回連続で実施。古文書を読むコツは読める所から読む、ということだそうです。

1回目は文章に良く出る言葉や国名、名前の読み方を江戸時代の戸籍を移動した記録や「大地震相撲取組」、「大津波末代噺種」を資料に学びました。